読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Padel School ~ソラナ~

愛知の近くでパデルするなら!?『三重県鈴鹿市のパデルスクール「ソラナ」へどうぞ!!』

パデルとテニスは似ていますが、違うんです!

三重県鈴鹿市のソラナパデルスクール、これから『パデルとは??』なんてテーマでブログを更新していきますね。

でも文字で書くのって本当に難しい!
ということにして、動画作りました。
なんだか最近、動画作りにはまりつつあります(笑)

パデルとテニスは、全く同じところもたくさんあります。
例えば、ポイントの数え方。
0(ラブ)から始まって、1ポイント目が15(フィフティーン)、次が30(サーティー)、そして40(フォーティー)、その次のポイントを取ったら1ゲーム取れます。

さて、ではパデルとテニスの大きく違うところ。
やっぱり、一番違うのは、壁でしょう!!
パデルはテニスと違って、金網と強化ガラスで囲まれたコートです。
その壁に跳ね返ったボールも有効で、打たなければ相手の得点になるんです!!

だから例えば、相手が深ーいボールを打ってきたら??
テニスなら、「下がって打たなきゃ」的な感じですが、パデルでは・・・

そうです!
ボールがが壁に当たって跳ね返ったものを打てば良いので、待っとけばいいんですね!!
そんな点も初めてでも楽しい理由の1つですね。
では、そんな場面の動画を見てくださいね。